忍者ブログ
ADMINWRITE
☆水はまめに替えてほしい。 喧嘩に勝ったらほめてほしい。 (喧嘩に負けそう加勢して・・・) おなかが空いたの気づいてほしい  ☆:・.*・*・:☆ 安らぎがほしいのは亀も飼い主も同じ☆彡 平成17年乙酉生まれの小亀「オオチビとコチビ」 飼い主さん決まりました。ご声援有難うございました。 ☆現在ブログの話題は飼い主の菜食や占い、座敷飼亀です。H28年12月で18歳になったカブH29年12月に19歳のマイッタ。四年後輩パーサックの三名がうちのラブリーかめーズです♪*、。*'*。*'皇紀2678年☆平成30年がよい年になりますように♪
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
 全国にありますよね、豊川さんにゆかりの豊川稲荷さんが。

 私が若かりし頃、赤坂の豊川稲荷さん近くで働いていたことがあります。
 赤坂には氷川神社もありますし、お不動さんもありますし、忘れてはいけない日枝神社もあります。

 すっごくパワースポットですよね(=^^=)

 子供の時から神社仏閣が好きだった私、高校生の頃からひとりでお墓参りに行くことを覚え、趣味?のようにお墓参りにいって、お線香をあげていました。

 そんな性分ですから、自分が働いている町にある神社仏閣には当然足を運びます。
 そのなかで、赤坂豊川稲荷さんにもお参りに行くわけですが、当時そこにはなんと、占いをしてくれる小さな一畳ぐらいのハウスがあったんですよ。

 毎週違う占い師さんが担当で、なんやかんやと全員の人に観てもらいました。
 今と違ってまだインターネットの占いも(たぶん)電話占いもなかった時代です。

 東京で占い師の人に占ってもらえるところというのをみつけるのは、当時簡単ではなかったと思います。今では信じられないですよね。20年前は、出生天宮図-ホロスコープを作る(だけ)のコンピューターが20万とかしたんですよ。
 こんな時代が来るとは想像だにしませんでした。

 身近で占ってもらえるところをみつけた若い私は恋愛やら仕事やら、新展開があるたびに観てもらいにいきました。今でいうリピーターですね。見てほしいと思った日に観てもらっているうちに、全員の先生に観てもらうことになってしまう・・・そうなると好きな先生が出て来ます。そうなるとその先生の曜日に行くようになり、友達にいい先生がいるよと教えたり・・・やることは今の人と一緒です(笑)

 当時は占いの先生が神秘的な存在に感じ、憧れに近い感情も持っていたように思います。そうやって通ううちに、どこで占いを教えてもらえるのか、聞く機会が出来ました。占い雑誌に載っているような先生でなく、知られざる先生に占いを教われたらなと常々思っていたのです。恋愛もあんまり(というか全然)うまくいっていなかったので、これは私は結婚は遅いな・・・ないかも!?・・・・・・それなら一生涯を通じて勉強したり仕事にするような何かが自分には必要だ。それなら占いをやりたい。その思いを伝えたら、先生は、ひとりの先生を紹介してくれたのです。

 (つづく・・・かも)

 
PR
 オリンピックテレビ観戦の疲れがとれません^^;

 真央ちゃんなんであんなところでミスしたんだろうと思って考えこんでいました。 
 タイミングを誤ってジャンプができなかったところとか、音楽に細工されてたなんてことはないんでしょうか。

 今の音楽は会場内で故意に電磁波を発生させることで音楽再生速度に乱れを生じることが出来るんではないでしょうか。
 以前よくいっていたお店で、よく流れる音楽のある部分が来ると、自分の携帯が圏外になったのを覚えています。そういう原理を使えば、音楽の再生速度を一瞬もたつかせる(けれど観客にはわからない)ことは可能ではないかと・・・。

 前にまおちゃんが時間オーバーになった時からあやしいと思っていたんですが、本当にあやしかったことが過去にあったようです。

 特定の選手のみの曲の再生スピードが違っていたそうです!
 特定選手の使用曲の再生速度の異常について

 今回、タロットでもフリーの状況を見ていたんですが、剣の7が出ていまして、剣は時間ととれます。二回のミスは、時間泥棒がいたのかもしれません。

 これが妄想ならいいんですけれどね。
 あらゆる角度から、浅田選手が妨害されていなかったかを調べる必要はあると思っています。

 2007年に曲の再生を操作された選手は、日本、イタリア、カナダ、スイスの選手のなかにいます。
 そう、マイッタの好きなランビエールも入っていたんです(TT)
 今回四位のランビエールさまにも何か魔の手が伸びていなかったのか、心配です。
 過去世というものがあると信じています。

 前世、過去世というものがある、見られるという話が特別新鮮なものではなくなっているのが現在です。

 いくつもあるであろう生まれ変わり。
 そのいくつもあるなかで、ある時代に商人をやっていたとします。
 別な時代には農民をやっていたとします。

 実は年貢をごまかしておさめていた悪い農民の前世と、不正をしない正直な商人の過去世があったとします。

 あるとき、自分の脳裏に前世では商人で、人をだまして袖の下をお代官に送っている映像が心に浮かんだ!
 なんて事実とは異なるはずなのにリアルに脳内で前世の記憶を捏造してしまうことも、脳みそはやってしまうのではないでしょうか。

 実際に日本の武士はまじめで、お代官より農民のほうが悪知恵が働いて、如何に年貢を少なく収めるかを画策していたというのが本当の歴史のようです。

 教科書には、封建制度をすべて悪と決め込んで書いていることや、水戸黄門の影響で、商人の前世のときには悪事を働いたはずという思い込みが脳内に描いた映像を、前世の記憶が蘇ったんだ!と事実誤認してしまうケースもあるのではないかと、この頃思うようになりました。
 
 頭の中で空想が鮮やかに描かれる事自体は不思議な事でありませんからね。

 そして、前世というものは現代人が信じやすい映像ではないのが、本当のところなのではないでしょうか。

 本当に前世の記憶が映像的によみがえった経験を持つ人もいることは否定できません。しかし、多くの無駄に脳内でコラボしてしまった前世(と思い込んでしまっているありえない話)が独り歩きしてしまい、まことしやかに語られているということをせめて仮定して考えてみることも、大事だと思います。

 ひとつひとつの前世は確かに当たっているんだけれども、脳内に浮かんだ映像はフィクションという、ちょっと残念な状態で感動してしまったらどうしましょう。
 後戻り出来る勇気を持ちたいものですね(笑)

 前世に興味を持ったら、政治的解釈や左翼的な解釈の入っていない文献から検証するのはひとつの有効な検証だと思います。そんな前世なんて存在しない、無意味というのはなしです。過去世や生まれ変わりのあった方が人生が面白いですし、否定しても特別幸せになりませんからね。
 だからこそ、必要だからこそ、安易な捏造前世に煩わされたくないんです。

 自分の前世を占いで見てもらっても、時代考証を知っているか知らないかで、信じられる、られないが違ってくるように思うのは私だけ?
 しかし少なくとも、自分の脳内で起きる映像事故だけは防げるように思いません?

 ロマンチックな気持ちで知りたいのが前世ですから、正しさを求めて文献を探す作業とは、相性が合わないかもしれません(笑) だから偽物の霊能も場所があるんでしょう。

 やがて前世を見てもらって、昭和30年生まれ、40年生まれなんていわれる時代もくると思います。私は昭和40年代生まれなんですが、うんと子供の頃には、子供がイエーなんて言うことはある時期までなかったんですよ。テレビ番組でイェィって使われていなかったからです(笑)
 正確には覚えていないんですが、ある時期から(ヤングマンがはやったあたり?)だったように思います。

 地域差はあるかもしれません。
 いつか100年ぐらいあとになって東京オリンピックとか万博の頃に子供で、イエーってはしゃいでいる映像なんかが脳裏によぎって、ああこれが自分の前世のことだはと思ったら、それは映像が乱れているということでしょう。
 先の記事にあった店にいった夜、家で今日の出来事など話した後に、化粧品の話にうつったときのこと。

私「はちまのクレンジングっよく落ちるよ」

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ「へちまっていうつもりが!はちまになっちゃった!

うつりやすいたって早すぎます、あらがとうが心に深く入りかけました、あやうかったです。





 脳内思考が見られてしまうこんな怖いニュースを読みました。

 恋愛相談を受け付ける占い師は廃業しかないかもしれませんw
 カウンセラーに相談しようにも、「ちっ、めんどくさ」カウンセラーが一瞬思ってしまった気持が選んだ言葉が相手にわかってしまったら・・・。

 「手術を受けてください」お医者さんが心の裏側で、「これで今月は点数が○○までなるな・・・」悪意ではなく病院存続のための会計感覚が一瞬頭をよぎっただけだとしても・・・。

 もう、アウトですよね。
 相談や手術で心とからだの健康を取り戻せるはずなのに、あらたな痛みを背負い込んでしまう。

 「めんどくさいけれども、しゃーないな、面倒みよう」

  第一印象はよくなかったけれど、いい人だって帰る迄にはわかった。

  こういうことが不可能になる文明の進歩なのでしょうか。

 一番目に来た気持以外がどんなに深くありがたいものであっても、もうだめってことですよね^^;
 
 誰ともコミュニケーションが出来なくなります。

 そうなってくると、人格を向上させるか、表面に浮かぶ言葉を偽装する技術を向上させるかになってくるかと思います。

 どう頑張っても高尚な人間性に辿りつけなかったら、自分に絶望して死んでしまう人もいるかもしれません。
 
 
 もしかしたらインドでお釈迦様が瞑想した時代以前には、自分や人の心が見えてしまう能力のある人が、修行して高潔な人間になるか悪人も許せる人間になるかしかないと云う切羽詰まった状況のもとに修行者が生まれたのかもしれません。

 喫茶店とか電車で研究の続きも、通帳残高も思い出せませんね。
 
 やっぱり偽装術、本心を隠す技術開発もしてもらわないと困ります。
 善意で思いついた研究でも、それが悪意で利用されるとわかった時点でやめてもらえないかしら^^; でもひとりがやめても誰かがやりますね。

  偽装術とは、催眠術でも代用出来そうな気がします。
  心に浮かんだ言葉が「この野郎」なのを「本当はいいところのいっぱいある人なのに」とかに変えられるような催眠。

 悪人は、自分がいい人って思われたくもない人がいますから、善性のなくなっている人に「本当はいい人」って思わせようとしても効果がないでしょうね^^;

 相手が自分にとって心地よく感じる言葉を言ったように錯覚させる術。
 こういう術はなんと呼ぶのでしょう?

 そういうのを魔法と呼ぶのでしょうか。
 
 たとえ役に立たなかったとしても、○○の呪文を唱えれば、相手に本心を悟らせない。
 そう思うだけで、心の平安が保てます。

 効くかどうかよりも、防ぐ術を知っていると云う心への効果は軽視出来ませんね。

 戦争中に、天皇陛下万歳って死んでいったのも、そういうことだったんだと思います。
 そうでもなければ、生き残れない状況で死を迎えることなど出来ません。
 実際にはお母さんといって死んでいくことと、決して矛盾しません。
 



 しかし、脳内をのぞく技術を、アンケートとか市場調査とかいう名目で、現実社会で実行されてしまったら・・・・・・。

 自分の持っている嫌な部分も、素晴らしいアイデアも、どっちも見られたくありません(>、<)

  
 でも、もしかして露出したい人もいるかもしれませんね(。。 )

 拷問道具としても肉体の責苦に勝るとも劣らない・・・尊厳でいったら勝ってしまう恐ろしい道具になりえる研究が成果をあげているって・・・怖いです。

 彼の気持ち、彼女の気持ちを知りたいという需要にも応えてしまうから、ビジネスとしても注目を集めるかもしれません。

 これからは、占いといういわば知ると云うことよりも、魔法が求められる時代になるかもしれません。
 見せたくない気持ちをカモフラージュする方法(隠匿術?)
 今知った事を忘れさせる方法(忘却術!)
 本当の事とは違うことを事実だと思わせる方法(錯覚術!?)
 心を読ませない、最新技術でも解析させない術(悟り)

 
 思ったことが見られてしまうって、一瞬で勝負で、長期的なつながりや関係が作れないということです。
 察することは大事なことですよね、そしてなんの弊害もありません。

 相手の本心を察することと、相手の心に浮かんだ言葉を知る事は同じようで全く違うことです。
 
 錯覚術なら、マスコミの印象操作やマーケティングなんかでも使われていますしね・・・。

 魔法は古代の遺物としてでなく、現代にもそして未来にも必須なのかもしれません。
カレンダー
01 2018/02 03
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新記事
(01/24)
(12/05)
(05/26)
(10/18)
(10/16)
本日の買取相場価格
プロフィール
HN:
亀飼い風雅
HP:
性別:
女性
自己紹介:
占い愛好者。亀、猫、犬が好き。
メディバルキャットタロットも好き。

My Doll
早起き生活
Powered by 早起き生活
QRコード
ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
Blog Pet

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ *.・お亀の祈り*・'゜ ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]