忍者ブログ
ADMINWRITE
☆水はまめに替えてほしい。 喧嘩に勝ったらほめてほしい。 (喧嘩に負けそう加勢して・・・) おなかが空いたの気づいてほしい  ☆:・.*・*・:☆ 安らぎがほしいのは亀も飼い主も同じ☆彡 平成17年乙酉生まれの小亀「オオチビとコチビ」 飼い主さん決まりました。ご声援有難うございました。 ☆現在ブログの話題は飼い主の菜食や占い、座敷飼亀です。H27年12月で17歳になったカブとマイッタ。四年後輩パーサックの三名がうちのラブリーかめーズです♪*、。*'*。*'皇紀2676年☆平成28年がよい年になりますように♪
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
9月29日木曜日

朝まで水にいたカブ。

平和な一日だったようだ。


夜、カブを捕獲して平田桶にいれた。その後二桶にいたパーサックを前桶へ移して、カブを二桶前の石段にご案内したら、前桶の方をカブさんがお気に召されてしまった。

パーサックを二桶へ戻す。
さすがに憮然とした表情のパーサック。水を移動させられまくったわけだから無理もない。しかしすぐに二桶で落ち着く。

カブは驚くことに前桶で寝るどころか小さな楕円形のサブ桶に入ってしまう。

パーサックが外へ出る練習桶として設置され、マイッタが水渡りの際には中継桶として楽しく使っている小型洗面器に、ぴったりお弁当箱のように入っている。

なかに薄い石も踏み台ように入れてあってこんなところで安眠できるの?という感じだが、ぴっちりはまる感じが具合いいようだ。


9月30日金曜日

朝 7時半 亀の間をのぞくとカブがサブ桶にまだ入っている。
朝8時 まだサブちゃんだ。
一晩過ごしたということか。あれで眠れるんだ。


夜11時半頃 そろそろ捕獲なので亀の間の電気をつけたらマイッタ出て来た。
パーサックもつられて出てきた。

夜12時カブは捕獲。

二桶 マイッタ
前桶 パーサック
台所の平田桶 カブ

PR
9月28日水曜日

家売るオンナが終わってさみしい。

朝マイッタが窓辺へ出て来た。すかさず捕まえ給水。

マイッタ短い日向ぼっこで陸地の自分の場所へ帰る。
なんとなく窓辺のタオルの位置を治したら、下にウン発見!! ふたつも!!
早期発見早期清掃。

タオルもさっさと手洗い後せんたっき。

そしてカブ、台所の避難桶から出発。


中略


夜、マイッタとパーにごはん。

マイッタ、今日のハツはこんぶの締め具合が少し足りないのかもともとの肉が今ひとつなのか、少し食いつきが悪かった。

マイの甲羅を丁寧に洗う。せっけん(ハーバー)をよく泡立ててはぶらしで縁甲板からこするとおとなしい。洗い方だけでなく、どこから洗うかも大事なようだ。

マイッタ食後のばちゃばちゃ給水の後、陸地へひきあげてしまう。

パーサックがうんをしたので交換。

カブを捕獲、ひらた給水。今日は亀の間給水から逃げないカブ。マイッタがおとなしいのがわかるのか。

カブを二桶の石段に置いてやる。左側の桶の気配を伺っている。のぞきこんで(多分においも確認して)マイじゃないとわかったようだ。カブ二桶に入る。



パーサックを水交換して出してやるが、あちこち動き回るのでカブが目を覚ましてしまった。
悪いがおとなしくしてもらいたいので前桶へ入れる。

1時38分 異常なく二亀が水。いちかめが陸。

陸の一亀の水分が心配だが、たまにはカブの亀の間で給水したいだろう。今日はマイッタが陸でぐっすり寝ていることに感謝する。

9月27日火曜日

朝 カブ、避難ひらた桶でウンいっぱい。
丸桶に入れてる間にひらたをおそうじ。
再びひらたに移して自主的な出発を促す。

カブがじっと見てくる。嗚呼ごはんか。
ごはんをやる。

パパイヤ、レプトミンスーパー(今日は大きいのから)ひかりクレスト。

ひかりはキトサンの赤いのが人気ない。いやいやが始まると困るので赤は避けてえさやり。


昼間 だいたいいつも通り。


夜11時過ぎ(マツコ終わった頃)パーサックを水から出してやる。縁甲板が二枚脱皮して水底に落ちていた。透き通ってきれい。

マイッタが見えるところの陸地にいた。
「マイちゃん、かわいいよ」と声掛け。
あまり見ていると首をすくめだす。

ゴールデンバルブたちにミジンコをまく。

カブを捕獲。
今日は亀の間のひらたにいれようとしたら、大暴れ。手足をぴらぴら動かして抵抗。

避難桶へ連れていく。今日は丸桶に入れた。

夜0時 マイッタ前桶。パーサック二桶。別室の丸桶で後ろ足を淵に投げ出して寝ているカブ。ぎりぎり伸び伸び出来る大きさのベストサイズ洗面器。足を投げ出している姿はほほえましい。

今日はマイッタもおとなしかった。水桶自分の縄張りにしたいから喧嘩をするけれど、本当は喧嘩が苦手なマイッタ。喧嘩しないで縄張りを守れてほっとしているのだろう。

カブは寝起きの喧嘩は避けたい気分だったのだろう。

パーサックは水から出してあと、おそらく窓辺のカブのいた個室に入りたかったのだろう。でもあそこはカブの為に残してやりたいから留守中に使わせないようにした。なにをしたかというと、水場の石に乗せて水の方へ誘導したり、個室の入り口のそばに飼い主が立っていたり、進路を塞いだりした。
悪気ではないのだが、下がっていくカブの権利値が不憫で、留守の隠れ家を守ってやってしまった。
9月26日月曜日 

朝 8時半過ぎ カブ水から出る。ウンが結構あった。
心配だったが朝までひらた桶にいてくれてよかった。理想は甲羅が隠れる水だが、深い桶をいやがる日は、浅いひらた桶でもいい。

亀の間の窓辺へ行かせてやる。
二桶へ入れたら自分で出て窓辺へ行った。

パーサック、前桶へいたがる。水交換して外に出してもすぐに前桶へ入る。

マイッタ、のんびり陸地からやってきて爆ウンを三回。

夜9時過ぎ マイッタ ごはんを食べたいとリビングへ登場。今日はお肉(とりはつ)とかりかり。
パーサックも食べる。

夜12時半過ぎ カブを捕獲。台所のひらたおけでウン。丸桶でもウン。すっきりしてひらた桶でおやすみ中。

夜1時24分 マイッタが前桶 パーサックが二桶 カブが台所の平田桶。

どうかみなさん出来るだけ長くつかっていてください。

マイッタは多分、カブと喧嘩にならないので物足りない。でも戦うのはこわくもあるのでよしとしているような空気あり。


マイッタのウンを交換していると思う。こんなおおものが出るんだから余程腸内細菌がばっちりなんだろう。カブはどんなにいいウンの日でも、ここまで立派なのは出ない。

体力の差は腸内環境の差かもしれない。

今日も食欲のあるマイッタに引き換え、カブはゆるめのウン続きなので、ごはんをやれなかった。
外から温める保温マットを探してみるか。(昔のを捨てなければよかった・・・)
9月24日 

ゆっくり起きたカブ。

だいたいお決まりの出来事


夜マイッタ、ごはんがほしいとリビングの入口に顔を出す。

マイッタとパー、かりかりでい。残念そう。

夜1時過ぎ カブを捕獲、水に入れる。(避難桶)

すぐ出てくる。戻す。すぐ出てくる戻す。

夜2時頃、カブが出た音で目が覚めた。

ウンが出ていたので交換。


夜3時頃、またがたっといった。

起きて戻す。

10分ぐらいでまた音が・・・。

今夜はもういいことに。



9月25日

リビングをうろつくカブ。

ひなたぼっこもリビングの窓辺でしている。


夜9時頃 マイッタとパー連なって起きてきた。自分らで給水&ウン。

マイッタは三回爆弾交換。パーサックは一回。


夜12時 マイッタ、奥の桶と二桶を行ったり来たり。時々パーサックのいる前桶にも入る。一桶にも入る。

夜12時 マイッタ二桶、パーサック前桶。

マイッタのパトロール感が半端ない。とてもカブを受け入れそうにない空気(さみしい)


カブを捕獲。

台所のひらたい桶の方に入れてみる。

夜12時半 出ちゃったのでもう一度水交換して入れなおす。丸桶は今夜はやめておく。

丸桶まわりに新しい石かブロックが必要だ。
カレンダー
09 2016/10 11
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
(10/01)
(09/29)
(09/28)
(09/27)
(09/26)
本日の買取相場価格
プロフィール
HN:
亀飼い風雅
HP:
性別:
女性
自己紹介:
占い愛好者。亀、猫、犬が好き。
メディバルキャットタロットも好き。

My Doll
早起き生活
Powered by 早起き生活
QRコード
ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
Blog Pet

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ *.・お亀の祈り*・'゜ ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]