忍者ブログ
ADMINWRITE
☆水はまめに替えてほしい。 喧嘩に勝ったらほめてほしい。 (喧嘩に負けそう加勢して・・・) おなかが空いたの気づいてほしい  ☆:・.*・*・:☆ 安らぎがほしいのは亀も飼い主も同じ☆彡 平成17年乙酉生まれの小亀「オオチビとコチビ」 飼い主さん決まりました。ご声援有難うございました。 ☆現在ブログの話題は飼い主の菜食や占い、座敷飼亀です。H27年12月で17歳になったカブとマイッタ。四年後輩パーサックの三名がうちのラブリーかめーズです♪*、。*'*。*'皇紀2676年☆平成28年がよい年になりますように♪
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
10月16日日曜日

夜 カブ 二桶
  パー 前桶

この夜は、カブが前桶にする、やっぱ二桶にすると桶チェンジをした。パーサック翻弄される。


10月17日月曜日

朝 カブ二桶から出ない。パーサックを水から出してやる。


參太、奥の院で新聞紙の下から顔だけ出してひなたぼっこ。


夕方6時付近 パーサックが台所のカブの避難所付近を探検。とうとうみつかってしまった。持ち主はいないが、マイッタも知らないカブの秘密が知られてしまった。水に入るかと思ったがそれはなく、ガス台の下の扉付近をうろうろ、中が空洞(棚)なのになぜ入口がないのか・・・亀にとって戸棚、タンスは中に隙間があることがわかる。本棚や新聞入れはみっちりつまっているので関心がない。


夜8時過ぎ 小さな争い。

マイッタがカブの水をのぞいている。カブが二桶から出た(逃げた)ので水交換。思ったよりウンがあった。二回はしちゃったかな。昨夜からずっと入っていたのだが、水交換より長くいてほしかったので今日はのぞかなかったからウンに気付けず。

マイッタが新しい二桶に入る。カブがパーサックのいる前桶に入る。パーを一桶へ逃がしてやる。

そしてマイッタがのぞく、カブが出てしまう。

しかし、夏と違って、、陸上戦がない。
マイッタ、二桶や前桶に出たり入ったりを繰り返したのちに、押入れ脇の自分の隠れ家へ行ってしまう。

カブを二桶の階段の上に載せてやったら、ぽちゃんと入った。パーサックも前桶の前においてやったら、急いで入った。

夜23時58分 カブ 二桶、  パーサック 前桶、   マイッタ 陸地。
PR
10月10日~13日 カブ、亀の間の水桶で寝た。

 10月14日 カブ 夜8時半ぐらいに半端な給水をさせてしまった。市販のトンネルに頭かくして尻隠さずで寝ていたのだ。寝かせておけばいいものを足の爪が乾いているのが気になって給水してしまった。結果いやがられてリビングの隠れ家へ行ってしまった。

夜11時頃? パーサックリビングを散歩する。おとなしく戻っていったが、カブのいる隠れ家のあたりをリサーチしていた!!!

 夜12時頃カブを捕獲して台所の丸い水桶へ入れた。

 10月15日土曜日 

朝8時代、マイッタがひなたぼっこに出て来る。

パーサック水から出してやると窓辺へ向かいひなたぼっこ。

朝9時頃か、カブを出してやる。リビングの窓近くでひなたぼっこ。

マイッタの給水時間が気になり、ひなたぼっこから引き上げるマイを捕まえて強制給水。すぐに出てきて再びひなたぼっこ。濡れたからだで陸地にこもって寝るのは厭のようだ。

夜9時 マイッタを捕獲して給水。すぐに出てくる。ごはんの催促になってしまった。今日はかりかりでい。食進まず・・・。

夜24時 カブを久々に亀の間の奥の院から捕獲。ひらたの後二桶へ誘導するが、入らない。台所の丸桶へいれたら落ち着いた。

どうやら秋めいて寒くなってくると台所の丸桶が落ち着くらしい。

パーサック、甲羅の音も高らかにリビングに降りてきた。
申し訳ないが、カブが起きると厄介なので、捕獲。本人もわくわく、どきどきしながら降りて来たので、捕獲されないと逃げる。しかしあっけなく捕まる。二桶へ入れられる。

自分だけの隠れ家がほしいパー君。部屋探しにリビングまでやってくるとは。リビングはカブの領土でマイッタもたまにしか来ない。困ったものだ。リビングにパー君の入れる隙が作れるかだな。



かめたちが水をいやがるようになった昨日14日、秋になったことをしみじみ感じた。
10月8日土曜日

カブ、午後も水にいた。

夜もそのまま二桶に。

パーサック夜は前桶。

日中のパー、マイッタの隠れ家へ先に入ってしまった。通称電車の一両目。マイッタが二両目はいやで隠れ家へ入ろうとしてやめて、行く先がないのでうろたえていた。マイがかわいそうに思いパー君に前桶へ移ってもらった。その名残で夜も前桶。



10月9日日曜日

朝、9時頃見に行くと二桶にカブがまだいた。

昨夜とびはねて水槽から出てしまって生き返らなかったバルブをカブにやる。最初は魚の感触がなに?って感じでおどろいていたが、気が付いてかじる。少し落ちた魚片をひろって隣の桶にいたパーサックにやる。パー君ひとのみ。カブ、よくかんで魚を食べた。

もっとないの?という顔をしたので、食事をさせることにした。レストラン桶をセット。乾燥パパイヤからはじめてレプスーパーとひかりクレスト。いつもより少ない量でもういいと。お魚の分があるからこんなものか。

天気が悪いのでライトをつけてやった。
カブひなたぼっこで前後ろ干してご機嫌。

夜、マイッタが陸の隠れ家でぴーぴー鳴いている。なんか気になったので給水させたらしっぽにうんがくっついていた。ウンが陸地で出ちゃったからないたんだろうか。

隠れ家のおそうじをしてる間、何度も水渡りを繰り返すマイッタ。
そのうちにカブのいる窓辺の個室をのぞくマイッタ、つられてパーサックものぞきこんでいる。

飼い主「なにしてるの?そういうことはやめなさい。カブが可哀想でしょ」
マイッタをつまみあげて二桶へ入れる。

その後渡りを繰り返す。都度水交換。

今夜は水交換で飼い主も随分運動した。亀の間の水を抱えてトイレに流す。洗面所で洗って台所で水を汲む。時々洗面所の水ですませてしまったり。最近洗面所の水も昔ほどまずくなく、寝る前に水が飲みたくなった時に台所まで行くのが面倒で、飼い主自身が洗面所の水を飲んですませているぐらい^^;)

でも亀には洗面所より台所の水をなるべく使っている。

今夜は前桶が気に入って入っている。音楽も今夜のN響は亀好み。
パーサックは二桶。

23時半頃 カブを捕獲。ひらた桶で給水。手足をのばしてばちゃばちゃ、おしっことか水中でしたみたいだった。(水を流した時おしっこのにおいがしたから)墜落給水で外のペットシーツにおしっこをすることが多いのだが、今日は墜落ポーズから早めに水へ入っていった。

給水後にリビング方面に向かって水から出たので、そのままもちあげて台所の丸桶へ。

23時59分 カブ台所 マイッタ前桶 パーサック二桶。全員水桶の夜はひさびさ。マイの元気が戻ったようだ。

25時04分 とりあえずみなさん水の中でいい亀をしている。
10月4日火曜日 
カブ 夜は台所の避難桶

10月5日水曜日
カブ 夜は亀の間の二桶

10月6日木曜日
カブ 昼間ちょっとだけのつもりで奥の桶へ入れてみた。そのまま夜まで奥の桶。夜中になっても奥の桶から出ずに寝ていた。

あかなくなっている右目、うっすら細く黒目が見えた気がした。目がよくなっているのかもしれない。

10月7日金曜日

カブ 朝何時に出たかは不明だが飼い主より先に目覚めて窓辺でひなたぼっこ。

パースケ みんなの窓辺の反対側の窓辺にちょこんといる。こっち側にも亀を誘導したくて、ブロックをおいたり石を置いたりして亀を誘っている。しかし不人気。景色があまりよくないので(ベランダの先がコンクリートで見えない場所)それが原因かと思う。それにしてもちょっと高いところにも登れるようになった。脚が強くなっているようだ。

午後 マイッタがあまりにひきこもりなので出張給水。マイのいる陸地の隠れ家の前へ水桶を仮設して給水させる。ピーピー鳴く(なんでー何が起きてるのという意味か?)自分で二桶へ向かいドボンする。


すると

窓辺にいたカブが二桶へ近寄ってきた。マイッタが慌てだす。二桶から出ようとするがからだが重いので手間取る。カブ、口を開け(威嚇)近寄る。 マイッタ窓側へ脱出しようとしてうまく出られる、石段側へ方向転換、脱出に成功。一時奥の院へ避難。

二桶水交換。ほどなくカブ二桶入り。

気が付いたらマイッタ、桐たんす脇の自宅入り。

どうやらカブが優勢になっているらしい。

マイッタが最近水離れしているのは、負けだしているからか!

カブが優勢の原因は、視力の回復か。それ以外には考えられない。気付いていないほかの要因はあるだろうか。昨日悪かった方の目がよくなっているようだったのは本当かもしれない。

今夜はカブだけ水桶。
パーサックはカブの留守な窓辺奥の個室でひとりを満喫している。
カブもひとりで水場を独占したいだろうし、パーは年中水にいるから、今夜は大目にみよう。
マイッタ、桐たんす脇の個室にいる。これは給水させたいのだが、昼間引っ張り出したから今夜は大目にみよう。
10月2日 日曜日

朝7時半 カブまだ前桶にいる。
どうやら無事だったよう。

中略

夜9時頃 マイッタが二桶にいる。二桶前の石に瀑跡(T△T)

水でぬらしたトイレットペーパーできゅっきゅっと拭いていたら、速い動きにマイッタが反応。まるで猫のよう。口をあけてかじろうと何度か空を齧る。

おなかも空いているのか。

水から出てくる。続いてパーサックも出てくる。二両編成でリビングに向かって行進。


マイッタにごはん。今日はお肉(トリハツ)あり。

パーサック水桶に戻ってしまっていたので、このまま今日はなしにする。
マイのペースでごはんをやると、タートルネックが腫れることがあるのでしつこくない日はあえてやらない。

カブを捕獲。二桶にマイッタが戻っているので、台所のひらたおけに運ぶ。
少しからだを動かしたりなんだりしているが、やがて出たそうに。
隣の丸桶へ移す。

静かにしたかなと思うが顔をあげる。
ここも出たい? ああ、寒いのね。エアコンの除湿も消す。
顔を沈めて寝る動き。


10月3日月曜日

朝8時半すぎてもまだ水にいるカブ。

中略

夜9時 もう二桶にいた。いつ入ったんだろう?
自力で二桶。いいことだ。

ちょっと自信が戻ってきているのかも。
ここのところ、パーのいる水桶を上からのぞいてプレッシャーをかけたこともあったし、負けん気が戻ってきたってことは、もしかして視力も戻ってきた??

夜25時半 カブ二桶、パーサック前桶。マイッタ陸地のどこか。
カレンダー
11 2016/12 01
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
本日の買取相場価格
プロフィール
HN:
亀飼い風雅
HP:
性別:
女性
自己紹介:
占い愛好者。亀、猫、犬が好き。
メディバルキャットタロットも好き。

My Doll
早起き生活
Powered by 早起き生活
QRコード
ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
Blog Pet

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ *.・お亀の祈り*・'゜ ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]