忍者ブログ
ADMINWRITE
☆水はまめに替えてほしい。 喧嘩に勝ったらほめてほしい。 (喧嘩に負けそう加勢して・・・) おなかが空いたの気づいてほしい  ☆:・.*・*・:☆ 安らぎがほしいのは亀も飼い主も同じ☆彡 平成17年乙酉生まれの小亀「オオチビとコチビ」 飼い主さん決まりました。ご声援有難うございました。 ☆現在ブログの話題は飼い主の菜食や占い、座敷飼亀です。H28年12月で18歳になったカブとマイッタ。四年後輩パーサックの三名がうちのラブリーかめーズです♪*、。*'*。*'皇紀2677年☆平成29年がよい年になりますように♪
[120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110
 
 なぜかマイッタがごきげんさんです。
 
 この頃カブに競り負けてばっかりだったのに、めずらしく一桶合戦で勝利して強気です。

 なにが起きたのか考えて気づいたのが

 うなぎ!!

 今週のある日天然もののうなぎ蒲焼をおみやげにもらいました。
 夜にもらったので翌日の昼に食べるまで、ドライの風のあたるリビングのテーブルに置いておきました。

 亀の鼻は人間よりずっと、ずっといい鼻です。
 家のなかを夜から昼までひそかにうなぎのかおりが漂っていました。

 それに癒されていた誰かがいたようで・・・。

 亀には加工されたものはあげないので(市販の餌はのぞき)マイッタがうなぎを食べたわけではないのですが、芳香療法で、元気が出たみたいです。 川魚のにおいに、野性を思い出したのかもしれません。

 おいしいものを前にすると、写真とるの忘れて食べてしまいがちで^^;写真が残ってないのですが、お箸を記念にアップ♪

 うなぎ

 亀のアロマテラピーは、天然うなぎが好評のようで(笑)
 
 きっとマイッタのご先祖さまも、うなぎの稚魚を川で食べていたのでしょう。

 国産のうなぎと、ヨーロッパのうなぎは違うらしいのですが、これうなぎ稚魚冷凍。

 もしかしたら喜ぶかな。

 口に入らなくても、国産天然の香りの方がいいのか。


 
 天然うなぎはのお味は、さわやかというか、ワイルドというか、うなぎってこんな味だったんだ(‘0‘)という未知の味でした。
 なぜか鰺を思い出しました(笑)鰺といわしに養殖ってないですものね。天然うなぎは市場の1%以下だとか!

 うなぎのかおりは、終日漂ってまして、それがくさくはないんですよ。新鮮な川魚のにおいが、うなダレのにおいでなく、川魚のにおいが漂っていたせいか、マイッタは以来颯爽としています。

 亀にうそは通用しません。
 また、マイッタの喜ぶかおりを残して焼き上げたうなぎ屋さんの技術に敬意を評します。

 ごちそうさまでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うなぎいいかもー
うなぎいいかもー♪
BlogPetのみい URL 2007/07/06(Fri)16:22:03 編集
ペットと呼吸があってる(^^)
 みい、うなぎいいよね~^^~
 さすが風雅のブログペット♪
フーガ 2007/07/06(Fri)20:45:04 編集
カレンダー
09 2017/10 11
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
本日の買取相場価格
プロフィール
HN:
亀飼い風雅
HP:
性別:
女性
自己紹介:
占い愛好者。亀、猫、犬が好き。
メディバルキャットタロットも好き。

My Doll
早起き生活
Powered by 早起き生活
QRコード
ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
Blog Pet

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ *.・お亀の祈り*・'゜ ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]