忍者ブログ
ADMINWRITE
☆水はまめに替えてほしい。 喧嘩に勝ったらほめてほしい。 (喧嘩に負けそう加勢して・・・) おなかが空いたの気づいてほしい  ☆:・.*・*・:☆ 安らぎがほしいのは亀も飼い主も同じ☆彡 平成17年乙酉生まれの小亀「オオチビとコチビ」 飼い主さん決まりました。ご声援有難うございました。 ☆現在ブログの話題は飼い主の菜食や占い、座敷飼亀です。H28年12月で18歳になったカブとマイッタ。四年後輩パーサックの三名がうちのラブリーかめーズです♪*、。*'*。*'皇紀2677年☆平成29年がよい年になりますように♪
[230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220
 先日パプリカでぎょーざの皮を染めてかわいくピンクの縞の入ったぎょーざを作ろう♪と一生懸命パプリカをすりおろして、皮にきれいな色をつけて、残りは具に混ぜて焼きました。

 パプリカで色づけしたぎょうざはうっすらピンク(^^)かわいい色に満足。失敗ぎょーざ

 ところ充分焼いたはずなのに中が半生(TT)
 
 おいしそうに見えて食べるとあんまりおいしくないぎょーざに^^;焼きなおすことに!
 しかし焼き直しをしても、あと一歩のところでどうも生っぽさが抜けません。

 海老ぎょーざと野菜ぎょーざの二種類だったのですが、海老ぎょーざが特に残念な味わいに・・・。

 この前作ったのとまったく同じで、違っているのはパプリカを使って綴じたことと、皮全体にもパプリカ色素をまぶしたこと。具にもパプリカを混ぜたこと。

 その手間をかけた為に、全然おいしくないぎょーざに(T0T)なってしまいました。

 しかし、要するにパプリカは熱を通さないということですよね。
 つまりは、酵素がすごい力を持っているということではないですか!?

 なかなか火が通らない・・・つまり酸化しない!?

 ということは、生のパプリカは美肌に効くということでよろしいんじゃないでしょうか☆

 ぎょーざはうまく焼けなかったけれど^^;パプリカの特性というものを身を持って(舌をもって)実感しました。
 この冬パプリカの生を食べてお肌を綺麗にしたいと思います(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
本日の買取相場価格
プロフィール
HN:
亀飼い風雅
HP:
性別:
女性
自己紹介:
占い愛好者。亀、猫、犬が好き。
メディバルキャットタロットも好き。

My Doll
早起き生活
Powered by 早起き生活
QRコード
ブログ内検索
アーカイブ
最新トラックバック
Blog Pet

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ *.・お亀の祈り*・'゜ ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]